今、を大事に"後悔のない1年"すること

19卒が就活を中心に諸々と綴っていきます

不器用ですね。

自分の事でいっぱいいっぱいになってしまい彼女と距離ができてしまった。

今大学に入って1番メンタルにきてるし頑張ってる時期だと思ってる。

けど、そんな時だからこそ彼女遊びどんなことにもそつなくことなしたい。

難しい。

 

お久しぶりです。

ブログから離れていました。笑

 

日記をしようと思って当初ブログに書き込む形をとって始めましたが、個人情報などを気にするあまり書きたくても書けない内容がありもどかしさ、見てくださるPVが延びないことなどがあって、1度休止して日記のアプリに書き込んでいました。

しかし、1ヶ月ブログ1ヶ月日記で書いて、やはり自分の心情を少しの人でいいから理解し、共有したい欲と自分の過去の振り返りもしたいと考え、ブログと日記を毎日することにしました。

作業が増えることによって、めんどくさく思う時があるかも知れません。

 

しかし、

 

自分のためだけでなく、ブログ読んでくださる方に「こういった考え方を持つ人もいる」「同じような経験を持つ人もいる」そういったことをブログで伝えていろんな人と繋がっていきたいと考えています!

さらに、プラスアルファで見てくださる方が増えてくれれば幸いだと思います!

 

拙い文章になりました。これかも良いブログになるかはわかりませんが、継続性と考え方、心情の共有を目指して頑張っていこうと思います!!

"カッコイイ"を求めていた自分

勉強に集中できず、自分の人生を振り返っていた

 

自分の人生の中心にあるのはやはりサッカーだと思う。

 

小学生から高校生までやった。

 

いい経験も苦い経験もしたし、かけがえのない友達にも出会えた。

 

けど、好きでやっていたか?と聞かれたらそれは多分違う。

 

小学生ではキャプテン、中学生では副キャプテン、高校ではやっていなかったが先輩達の代でも試合には出させてもらえていた。

 

ある程度の実力はあったと思う。

 

けど、楽しいと思ってやって打込めていたのは本当のごく僅かであって

 

どちらかというと、自分の"サッカー"は

 

"友達とつなぐもの"

 

だった。

 

友達がいるから練習しにいく。部活をしにいく。

 

同時は意識してそうは考えていなかったが、なんで長い間続けられたのだろうと振り返るとそれはやはり「ともだち」の存在だった。

 

じゃあなんで始めたのか、どうして小学生低学年まで1人でボールを蹴るという作業に夢中で何時間も練習していたのか。

 

どうして高学年からそれが出来ず、高校生まで1人でボールに触らなくなったのか?

 

チームで1番のうまさだったのに、いつしか実力が抜かされたからか?

 

親父に厳しく指導されて気持ちが萎えたからか

 

そもそも好きじゃなかったからか

 

色々考えた。

 

自分が「何かをやり始める」「何かに夢中になる」これらの根底にあるもの

 

それは自分が思う"カッコいい"に憧れたことだ。

 

憧れの仮面ライダーの主人公の口癖に惹かれ、その言葉を覚える事に夢中になる

 

クラスで男子女子から人気者の友達に憧れて、コミュニケーションを真似をする。

 

そして、サッカーはテレビ、マンガで見たあの力強い「シュート」に憧れていた。

 

「俺もあんな風になりたい」

 

自分はそんな思った"かっこいい"を目指して、サッカーを気付いたら始めていてただただ夢中だった。

 

きっと今もそんな"カッコいい"に影響されて、無意識に自分をそれに近づけようとしているのだ思う。

 

これからの人生を決めていく時期、僕は僕自身が思う"カッコいい"をさらに求めて成長していこうと思う。

 

 

母親

久しぶりにおふくろと真面目な話をした。

 

小さい頃から色々我慢ばかりする子だったらしく心配だったらしい笑

 

いい会社に入ってもらえればそれに越したことはないけど、それよりも普通のごく一般的な会社でいいから変哲もない会社で過ごしてほしい

 

そう言われました。(>_<)

 

自分が何をやりたいのか、それにたどりついて充実できることをやることこそおふくろへの親孝行になるのかもしれない。

 

後悔のない生活を送る。

怖気づいている自分

いつも自分にとって居心地のいい場所にいようと思っている思いが強い。

 

自分が程よく目立てる。

焦らない。

同じようなコミュ力の人達とつるむ。

仲良くなろうとしない。

 

何故か

喋れないから。

自分が喋れないと思うことが怖いから。

 

多分僕と同じように感じたり考えたりする人は多いと思う。

 

しかし、その中でも僕はその傾向が強いと思う。

 

自分があとから嫌だなと思うことはいつも先周りして「しない」「やらない」と言った選択肢をとる。

 

リスク管理能力が高いとポジティブに捉えれる部分はあるかもしれない。

 

けど、僕自身"悪い部分"と捉えてるわけでそんな自分を"変えたい"と思ってる。

 

多分この先の就活で向き合わなければ行けない部分だと思う。

 

この自分を乗り越えようとチャレンジしていくのか。

 

それとも、それを生かして自分の身の丈にあったところにいくのか。

 

今の自分は変わりたい。

 

自分を変えたい。

 

どうやって変えていくのか。

 

考えて動きたい。

 

今までのように"思うだけ"考えるだけ"というのはやめたい。

 

何かしらの行動で「答え」を見つける。

 

それが今自分の探してる自己分析の最終目標

 

就活だけでなく、自分の人生に向き合う

 

そんな一年間にしたい。

メモをとること

自己分析を考えるようになってから、歩いてる時自転車を漕いでる時、様々に何かを行ってる時に、ふと考えるようになった。

 

しかし、そう思ったこともふと忘れてしまう。

 

大切なとこでも忘れてしまう、これからはiPhoneにメモをとるなど、細かくその辺り意識したい